スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
メールカウンセリングと遠隔ヒーリングの4回コースを受けて
3月末から4月中旬にかけて、メールカウンセリング4回コースを受けていただきました。
2回のメールカウンセリングを終えて、状態をお聞きし、遠隔ヒーリングをした方がいいように感じて、3回目と4回目は遠隔ヒーリングになっています。
その4回目のヒーリングの感想をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・

今回は前日の夜から身体に少し痛みがあり(神経痛のようなもの)、早めに休みました。
朝、身体の痛みは解消されて、お腹が痛くなり、ヒーリングを受ける前に身体の浄化が起こったのかな?という感じでした。

前回と違う隣の部屋で受けようとリラックスしながら横になっていたら、曇っていた空から陽射しが見えてきて、部屋全体が明るくなりました。
はじめはその中で目をつぶりながらヒーリングを受けていたのですが、途中、集中やリラックスしにくいと感じ、隣の部屋の布団に急いで移動しました。

この時、少しネガティブな感情が出てきたのですが、溜まっていたものが表面に出てきたのかな~と思い、様子をみました。
(ヒーリング中、続いていたのですが、終わってからすぐに軽くなっていきました。光に包まれたのかな、と。)

頭から布団を被ると視界が暗く、一気に内側が写し出されたように身体が振動してきました。
全体が上昇していくような、浄化の時とは違う振動です。
みぞおち辺りにもクリアなエネルギーを感じ、何が弾けるように、モワン~モワン~、と新しいものが沢山生まれてくるような感じがしました。

この、一連の流れが、吉野さんのメールにあったヒーリング中の流れと重なるなって思いました。
そして、お腹からあたたかいものを感じながら、それが少しずつ広がっていきました。

そのエネルギーは次第に膨大な熱量になり、身体が熱を帯びたようになっていきました。
籠ったような感じではなく、外に出ている、もしくは、自分が熱を発している感じです。
少しネガティブな感情もでましたが、浄化と捉えて浮き出てきたものを手放すようなつもりで、ゆっくり様子を見ていました。

今日の朝も、感情が揺れて治まりきらなかったのですが、教えてもらったアファメーションを口にしてみたり、腹式呼吸をしたり、明るく感じるものに目を向けたりしているうちにやわらかくなり、消えていきました。

光のエネルギーがとても強く、身体や心に馴染むまで少し時間がかかり、目の辺りもフワフワした感じが続いていたので、落ち着くまでに時間がかかりました。
今は家でストレッチなどをして、外に出切っていない熱を発散させたり、リラックスできるようなものを眺めたりして、今は落ち着いて過ごしています。

初回のカウンセリングから4回を振り返ってみると、自分の中にずっとあって手放したくても方法がわからなかったことを、吉野さんに教えていただきながらワークして宇宙に返す、ということができたのではないかと思いました。

幼少期の体験があり、大人になってこの違和感を何とかしたいな、と取り組みはじめて、わからないながらもスピリチュアルに触れてみたり、自分のルーツは?と調べてみたら、世の中の仕組みと言うか歴史的なことなど、思いもよらないことを知ることもありました。
(それが本当なのかはわかりませんが、世の中に目を向けるきっかけになりました。)

インディゴチルドレンという言葉を知ったのは7,8年前ですが、どういうことを表す言葉かを知ったのは3年くらい前に体調を崩してからでした。
そうやって、わからないながらも調べたり、こういうことかな?と、自分なりに導きだしてきて、吉野さんのブログに出会い、自分なりに身につけてきた癖を手放すような作業が続きました。
ようやく吉野さんのセッションをこのタイミングで受けることができたのは、時間や出来事一つ一つが必要だったからなのかなと思います。

1回目のカウンセリングの後、自分を讃えるような言葉に壁を感じて、響いてこなかったのですが、4回を通しての吉野さんの言葉から感じた気持ちだったり、過去の出来事が甦ってくるにつれて、この時はこんな風に頑張ったな、あの時はこうやって思ってて辛かったのをよく我慢してたな、と思い出され、その出来事にじっくり目を向けていくことができ、それを手放します、と自分でもワークすることができて、はじめて自分のしてきたことを、「わたし、ちゃんと積み重ねてきたんだね、凄いよ。」と、思えるようになりました。
そして、どんどん1人になって追い詰められていく気持ちから解放されて、今は自分の思うように生きていこう、と心から思えます。

吉野さんのブログを読み(セッションを受けていた時期の内容です。)、1人で生きていかなきゃいけない思いに八方塞がりになりながらも、わたしはこうやって、こういう風に生きていきたい、だから、わたしはこう生きるんだ!と自分で宣言していました。

そしたら、冒険者やアセンションのブログが更新されていて。
考えたり、追い詰められたり、身体の浄化もあったりしながら、乗り越えたんだ!と気持ちが明るくなり、そこから自分が軽くなり、もう前に進みはじめているように感じました。

その後、最後の遠隔ヒーリングを受け、内容と自分の行動がまるで一体となっているようなことに、見えない力の大きさをちゃんと感じて、受け止めて、認められる自分がいました。
(正確にはエネルギーのようなものは1回目のヒーリング時にも大きく感じることができました。)

この4回のセッションで、エネルギー的なものの感覚が少しはわかったような気がします。
今はこうだから身体が痛いんだな、今はエネルギーが馴染もうとしてるんだな、とか。

まだ、吉野さんを知る前から、吉野さんもわたしも、この時に向けてワークを繰り返しながら、準備を進めてきた、ということなのでしょうか?
そうだとしたら、今回のワークで新しい希望が生まれたのではないかと思います(そうなんだ、と信じています。)。
これから、同じような思いをされてきた方、大変な思いをされている方の浄化がどんどん進んで、癒されて、自分らしい道を生きていけるように、願っています。

まずは自分の身体を休めて、光を蓄えて、身の周りを整え、外に向かっていく準備をしていこうと思います。
やってみたいことや行ってみたいところなど、きっといいタイミングが来てくれると信じて、できることからコツコツと行動してみようと思います。

集合意識を浄化していくワークを一緒にしてきたということで、これから先、たくさんの方が癒されて、良い方向に向かうように、わたしも明るく前を見て、光の射す方へと心も身体も向けていきたいと思います。

過去のことは、溜まっていた毒が抜けたようなさっぱり感と、過去への執着から解き放たれたような解放感があります。
癒された部分がとても大きく、そこに戻ろうとする気持ちは今の時点でほとんどないです。
そうやって自分を探っていくことはもう終わりだな、ありがとう、という気持ちです。

また、4回のセッションで膨大な癒しをしていただいたこと、感謝いたします。
こんなにたくさんのやりとりをさせていただいて大丈夫だったのかと思う気持ちもあります。

このご恩を忘れずに、再スタートして生きていきたいと思います。
今まで大変だった分、それを糧にして闇を包み込める大きな光となっていきたいです。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで、とてもお辛い状況にあり、それまでご自身で懸命に向き合ってこられました。
私はその最終段階の総仕上げをさせていただくお役目だったのだと思います。
一回目のメールカウンセリングでのやり取りの際、現状がお辛い状態でも、根底にキラッと光る繊細な感性があるのを感じました。
実はこのやり取りの間、私自身も霊的に特殊な状況の中にいて、他からの連絡等が一切止まりました。
何か重要な霊的トレーニングを受けていたような状況でした。

状況や立場は違いますが、何か本質的なところはシンクロしているように感じました。
このメールでのカウンセリングのやり取りを通して、共にライトワークとしての集合意識の浄化をしている、と強く感じました。
そして、共に響きあうことで、浄化とか癒しは起こるのだということを確信しました。
とても貴重な体験でした。

おそらく、普通3ヶ月とか半年とか、場合によっては数年とかかかって行える癒しや浄化を、約3週間ほどの間で一気に行ったのでした。
とても大変だったと思いますし、たくさんのエネルギーを使ったと思います。
それでもさほど弱音を吐かず(すみません、私の渡すエネルギーが強すぎ、またはスピードが速すぎ)懸命に向き合い取り組まれたこと、本当に素晴らしいと思いました。

いただいた体験、感想は、懸命に取り組まれて、さっぱりされたことの努力への称賛の意味と、同じような状況の方への励ましの意味もあって、掲載をお願いした次第です。

4回目の遠隔ヒーリング時に、私がイメージして送ったことと、受け取った時にあったことと感じたことが、完全にシンクロしたことは、ある意味「これでいいよ、その調子だよ」という合図なのかもしれないです。

2018年3月から4月という、おそらくとても大きな霊的な節目の時を、こうして共に過ごして、乗り越えられたことを感謝しています。
スポンサーサイト
【2018/04/18 17:29】 | ヒーリング体験記
ヒーリングセッションを受けて
先日は、カウンセリングしていただきありがとうございました。

吉野さんのさらなる発展と、他に同じく頑張っているインディゴチルドレンの方たち、そして自分への叱咤激励も含め、文字に起こしました。

カウンセリングから数日して、セッションの内容を含め、いろいろと振り返り、そして行動に移して行っています。

初回に視ていただいた時と同様、セッション中には全身がスッと楽になり、セッション後にお腹の辺りが熱くなり、強いては自分の身体(ハート)が癒されているのを感じました。

やはり気付かないうちに、というか当たり前のようにいろいろな負荷が、身体にかかっているのを実感しました。

セッション直後に、出版されている2冊目を購入しました。(前回はまだかなって感じたので今になりました。)

セッションでお伺いした内容を補足してくれているので、よりすんなりと理解でき、また自身を振り返って改めて腑に落ちる事ばかりで、ありがたく拝読させていただいています。

セッション後、数年来あった身体の緊張が和らいでいることにも気づき、仕事の方も昨年末から一つ一つが整理されてきているので、新たに生まれ変わった気持ちで、これからの人生の歩みを丁寧に丁寧に進めていこうと思っています。

自身に与えられた使命に対して、先は長く、何が起きるのかまったく読めませんが、自分がやりたい事と思うよりも、神様からの預かり事と考え、できる事をさせていただくという思いで物事を運べば、自然と足取りは軽くなりました。

今は、臆病よりも勇気と情熱を自身に感じます。
まず、勇気を持った一歩目は、神業が効いたのか上手くいきました。
二歩目、三歩目もどうなるかはわかりませんが、神業を信じて歩を進めていきたいと思います。

セッションしていただく中で、吉野さんの中にも途方も無い苦労を感じました。
インディゴチルドレンに対する、かけがえのないお仕事だと思いますので、抜くところは抜いて、ずっと永く続けられるよう祈念致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
数々の温かい言葉、ありがとうございます。
以前もセッション後に感想をいただきました。
クリスタルチルドレンの男性です。
二度目のリーディングで、新たに色々と分かったことがあり
それで、感想に神業と書かれています。

それは、自分で何とかしようとしない、つまり力業でどうにかなるようなものではない
ということをお伝えしたわけです。
普段女性の方をさせていただくことがほとんどで
たまに男性の方もありますが
少ない中でもほぼ皆さん、同じように神と人間の間にいて
その間の調整・橋渡しをしたり
神のエネルギーを通して、それを地上に流す、ということをする
ライトワーカーであり、また神の遣い手となる方です。

私はこれもまたただ、「今ここ」にいて
そういう方々を引き寄せて
偉そうですが、認定して、説明するという役目をしています。

男性の方は特に、社会とのつながりが深く
軋轢もあるかと思いますが
どうか勇気をもって、歩んでいっていただけたらと思います。

ありがとうございました。
【2018/02/14 17:53】 | ヒーリング体験記
冬至の日の一斉遠隔ヒーリングを受けて
ヒーリングの感想をお送りいたします。

私の個人へのギフトは「真っ赤な光」でした。
情熱を持ってやっていってください!
というメッセージもいただきました。

それでインスピレーションを得たのが
真っ赤な光→「ベースチャクラの色」→「家」って瞬時に思いました。
そして、一斉ヒーリングを受けた次の朝には、「家」がもう少しミクロになって
「体」というメッセージを私の体をつうじて受け取りました。

これは強力で、なんと次の朝、貧血で、めまいと吐き気で
数時間横にならないと倒れそうになったのです。
体が資本。体を大切にしなければ」という
強烈なメッセージを受け取りました。
結構最近、体に気を付けていなかったので。

そして、吉野さんがブログに書いていらっしゃったように
ヒーリング後は、私も昨日もおとといも、もうすごく眠くて眠くて
昨日は昼寝をした上に、夜は、8時から12時間も寝ました。
今日も午後眠かったです。

それから、レポートの中にあった
>そしてそれは、嫌だな~と思うところに、自分を成長させてくれる
>宝物が内在していることがあります。

ということにもリンクしたと思われる、決定的なヒーリングがありました。
あるところで会うことになっていた二人の人がいました。
その二人は、知り合いで、でも初めて会った時から苦手なタイプの人たちでした。
一人は、元気印な印象、一人は、影のボス的なちょっと癖がある印象。

本当に不思議なくらい、高校時代の苦手な二人を再現したような人たちだったんです。
もう、そのクラスメイトのことを考えただけで胃が縮む位な強烈な感情を感じました。
でも、吉野さんの今日のブログ(アスペルガー2)を読んで、
「ああ、これは、インナーチャイルドを癒す時が来たんだ」と思い
この体験を受け入れることができました。
ご本人に問題があるわけではなく
私は彼女を通して高校時代のクラスメイトを見ているだけだと分かったので。

なんか癖がある感じも、私はそれ以上エンパス的に突っ込んで
探りをいれなくていいんだと思えたのです。
きっと私はいつも無意識にエンパス能力を使って探りを入れてたんだと思います。
「苦手なエネルギーだったら、それ以上入り込まなくていい」ということを学びました。

必要以上に好かれようとしなかったこと
そして、距離を置くことができたので、今日の経験は本当に大きな癒しになりました。

「自分が幸せでいる」ことを自分で守っていきたいと強く思いました。
妬みみたいなエネルギーを感じたのだと思います。
自分がエンパスだということを意識して観察してみると
本当に、相手の言葉以外の感情を察知しているんだと思いました。

これも一斉ヒーリングからの一連のヒーリングだと思います。

巫女の神殿はとっても素敵なところですね。
ローズクオーツみたいな床や柱になっていて
ひんやりつめたくて気持ちがいいです。
涼しい風も吹いています。
でもあったかい印象です。

このイメージは、ヒーリングを受けている最中に受け取ったものではなく
吉野さんからのメッセージを頂いてイメージが膨らみました。
ヒーリングを受けている最中はリラックスして
20分ほど、半分眠った状態になりました。

今日鏡を見て思ったのですが
自分の顔が特に目の表情とかが、変わってきていると思いました。
優しい印象になってきているような気がしました。

吉野さんには、成長の機会を沢山いただいていて
喜びや成長に導いて下さり、心から感謝しています。

・・・・・・・・・
とてもステキな体験をシェアしてくださり、ありがとうございます。
自己ヒーリング力が格段にアップされましたね。
すごいですね!
一気に成長進化されたと感じました。
年末に一気にきましたね!
そして、ご自身の内なる導きに従って動いていると感じました。

こちらまで興奮と感動が伝わってきますし、元気もいただけました。
そして、もう十分にご自身を癒すことができているので
今度は他人に向かって行くと、さらに気づきが深まるでしょう。
それは一度自分が通って来た道だからです。

エンパスに関してもご自身の体験により気づかれたので
これからのライトワークがより深くなりますね!

ご活躍をお祈りしています☆
【2017/12/29 17:47】 | ヒーリング体験記
冬至の日の一斉遠隔ヒーリングを受けて
一斉遠隔を受けて

ヒーリング中に感じたことをいくつか書いてみます。


5分後くらいに、右耳にキーンという高い音がかすかに聞こえました。

音叉が遠くで鳴っているような音です。

そして15分後に、顔の右側にしびれを感じました。

マヒしているような感覚です。


20分後に不思議なことが起こりました。

とっても深いところに居る気がしたのです。

深くて真っ暗、光も届かない、まるで海の底。

音も聞こえない、時間の流れもない。

でも不安ではなく、ただ、ここはどこだろう?と思っていました。

部屋の明かりを落としていたということもありますが

それだけではない、ただならぬ暗さでした。

こんな感じで30分が過ぎ、ヒーリングタイムは終了しました。


そして、吉野さんのレポートを読んでびっくり。

「深海と海面と空をつなぐボータル」という文言が!

あれは本当に海の底だったのかぁ…と驚きです。


深海と「巫女の神殿」ということで

インナーチャイルドカードの「ハートの7」を思い浮かべました。


やはり、自分を愛し、大切にすることがすべての始まりなのですね。

そこに感じる罪悪感は、本当に何の役にも立たないことですね。

キラキラと、楽しそうに穏やかに、ご機嫌でいることが周囲をも幸せにする。


嫉妬する人もいるでしょう。

私もずっとそうだったからわかります。

苦労しなくちゃ、我慢しなくちゃ、苦難を乗り越えてからの結果じゃなくちゃ

人のことも自分のことも素直に祝福できない、喜べない。

ようやく少しずつ、そういう段階から抜け出しつつあるので、納得です!


「嫌だな~と思うところに自分を成長させてくれる宝物が内在している」

ということですが、これは耳が痛いです。

嫌なところは、嫌です~(笑)

でも、できるだけ、思い込みを薄めてみようと思います。


今回は、個人宛の言葉もいただけて、うれしいサプライズでした♪

「涙型の薄いブルーのクリスタル:恋する乙女」とのこと

きゃーと照れました^^

照れますが、この言葉から想像するイメージを大切にします。


実は、ヒーリングの前に友人から美しいプレゼントをもらっていたのですが

そこに書かれていたのは、「さぁ、羽ばたこう」という文字。

深海から空へと羽ばたく。

吉野さんのレポートとつながります…すごいですね!

ヒーリングを受ける前から、もう何かが始まっていたのですね。


私はいつも、吉野さんからヒーリングを受けている最中は鈍感で

これといった発見ができないのですが

前後には何かが起きます。


自分のことも自由に。

他人のことも自由に

まずは自分から輝く。

今回もありがとうございました。楽しかったです。


・・・・・・・・・・

ご参加ありがとうございました。

とっても素敵な感想をありがとうございました!
まさに!私が送ったレポートと同じというかシンクロしていますね
海の底を感じられたとは!
びっくりしました。

ということは、もしかしたら
人魚の過去生があるのかもです。

深海から空へと羽ばたく !!!
なるほど、というかすごいですね。
つながりますよね。

こんな風にシンクロが起こることは、お互いが自分の癒しが進み
今度は仲間とつながる、という段階に進んだからなのではないか
と思うのです。

今回のヒーリングで受け取ったものは、目には見えませんが
エネルギーとして確かに存在するものです。
そして自分でそれを信じ、イメージすることで
つながり、使うことができます。

来年がまた素晴らしい飛躍の年になりますように
仲間と共に祈っています☆
【2017/12/28 19:56】 | ヒーリング体験記
冬至の日の一斉遠隔ヒーリングを受けて
今日は遠隔ヒーリングに参加させていただき、ありがとうございました。
さっそくレポートも読んでうれしい気持ちになっています。
というのも、ヒーリング中に感じ取ったことと吉野さんから伝えていただいたことと、共通している部分があり、それを、自分の感覚を信じていいということだと受けとり、うれしく思っています。

始まる少し前に、「ついにこのステージに来た!」というようなうれしい感覚がしました。
このステージとは、みんなが幸せで笑っている平和なステージ、でした。

>みんなでハッピーに!とか新しい形の幸せ
>というテーマが、始まる少し前に降りてきました。

というところと共通しています。

それから、神殿のようなところに連れていかれて、それをわたしは、ギリシャとか西洋の感じのものだと思ったんですが、巫女の神殿だったのですね!

「これまでよくやってきました」と言われたような気がして、報われました。

幸せになるように。あなたは、あなたとあなたの家族だけを幸せにしてください。それだけでいいのです。それ以上はやりすぎなくらいです。
など言われ、そのあとはひたすら、自分を幸せにしていいとか、自分を愛で満たすとか、同じようなことを。これは大事なことだから繰り返し何度も言います、ということでした。
それほど、自分だけが幸せになってはいけないという自分の思いこみが強いのだろう、だからその思いを溶かすように何度も伝えられるんだろうなと思いました。

何かほかにやるべきことはないのですか?と聞いてみたら、
「あなたの喜ぶことのなかに、あなたのやるべきことがある」
という答えでした。

後半は心地よい感覚に身をゆだねていました。

これほどまでに、自分に自由というか、好きなことをしていいと許されるのは、すごくうれしくてありがたい反面、とまどいも少しあります。
それはこれまでの魂の経験として、そういうことがなく、はじめての経験になっていくのかもしれない、という気がします。
うれしいことなのに、素直に受け入れにくいというか、あれをしろこれをしろと、強制や指示があったほうがやりやすく安心すらできるのは、これまで十分にその経験は積んできたからなのかも、と。
だから、少し勇気はいるんですけど、2017年、少しはその方向へと向かって歩いてきたつもりなので、2018年はさらにその道を、確信をもって進んでいこうと思います!
吉野さんか伝えていただいたメッセージを読んで、改めてそう決意したところです。

いただいた、ひとりひとりへのギフトも素敵ですね!!
喜びを表現する、丸いふわふわな光!
これからそれを使っていけると思うと楽しみです。

来年をわくわく迎えられるような、明るいヒーリングになってよかったです。
ありがとうございました!

・・・・・・・・
まさに!光あふれる、優しく温かい文章に心から癒されました!

同じことを感じていた、というか、私が送らせていただいたエネルギーをしっかりと、まっすぐに受け取られたのですね。うれしい!と思いました。

また、受け取られたメッセージも、素晴らしいですね!
自分を幸せにするだけでいい!そうすると、内側から輝いて、それが溢れるので、それで人を愛で包むことができます。
自分が満たされていないのに、頑張って渡すことは、確かにそれも愛を渡すことなのですが、これからはそうではないということなんですね。

本当に、何度読み返しても心が温かくなり、自然と笑みがこぼれ癒されます。
ありがとうございます。

今年は本当に精力的に、ご自分を癒して行かれましたね!
どんどん、見違えるほど変容され、成長もされて、時々いいただくメールに、母のような思いで感動していました。
この感想にあるエネルギーはもう、ヒーラーそのもののエネルギーです。
ご自分を愛で満たし、ご家族にもそれを分かち合い、そして溢れるものを縁のある必要な人たちに分かち合ってください。
きっと、持ってきたお役目が自然と果されて行くと思います。
【2017/12/28 18:45】 | ヒーリング体験記
next→
光の体験集


マザーヒーリング☆愛の泉☆ でヒーリングを受けられた方の体験談です☆

プロフィール

ainoizumi

Author:ainoizumi
インディゴチルドレン専門のヒーリングルーム、☆マザーヒーリング愛の泉☆です。
こちらはヒーリングセッションを受けられた方の体験集になっています。
どうぞよろしくお願いします☆


お問い合わせはHPのメールフォームからどうぞ。

☆マザーヒーリング 愛の泉☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。