スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「繊細で敏感な女神たちへ」の感想
本を読み終わりました。
本が届いて すぐに 読み始めた時はすぐに眠くなって
そのまま、眠ってしまったのですが
なんと次の日も その次の日も 読み始めると、抑えが効かないくらいの眠けにおそわれ
そのまま寝てしまいました。
なので、最後まで読み終わるまでに 3日掛かりました。
1度 読み終わってからも 毎日 その時に読みたい箇所を 開いて繰り返して 読んでいます。
今は、読んでいても 最初に感じたような強烈な眠気は全く無くて じっくり 読ませてもらっています。

本を はじめて 読んでいる時には、まるで自分自身の取り扱い説明書を読んでいるような気持ちでした。
あぁ、そうすれば良いのか…と とても気持ちが楽になりました。
そして、繊細さの活かし方や、繊細さは 神様からのギフトであるということが よく分かりました。
わたしも、繊細、過敏に生まれてきて、人より 色んなことを感じやすく 傷つきやすかったので
とても苦労してきました。
もっと図々しいくらいに 鈍感になれたら どんなに楽だろう…と 何度 思ったことでしょう…。

けれど、 今回、吉野さんの本を読ませていただいて 感じた事は
繊細に生まれてきたことは思ってたより悪くなかった…
人より 何倍も 色んなことを感じるという事は それだけ 人生もより味わい深く
深みのある、感動的なものになるのだな…と繊細さが、すごく有難いものに思えました。

あと、巫女について書かれた部分が とても興味深くて、ブログの方もさかのぼって
姫神のテーマの部分や 箸墓古墳のツアーの部分を読ませて貰いました。
巫女の部分を繰り返し読んでいる内に 自分も もしかして
過去生の中で巫女に関わるようなことをしていた事があったのかもしれない
という気持ちになりました。
自分自身に 関して 自分の性質や 出来事や
小さい頃から今まで感じてきた どうしてなんだろう?という説明のつかない
自分自身の癖?好み?のような物が 巫女の部分を読むと納得いくというか、
それでだったのか…という気持ちになったりしたからです。

それで、今回 吉野さんの本と出逢ったのは もしかして巫女を生きた魂が
吉野さんの中の巫女のお世話をされていた魂に強烈に引きつけられたのかな…とか
そんな妄想的なものを思いました。

わたしは、子どもの頃から、外見の髪型や服装などボーイッシュな感じで生きてきました。
繊細でしたが、女の子らしくすることに抵抗があったのです。女性が好き…というのでは、無く。
だから、結婚もして 子どもも いますが、ずっと、女性的な物や、振る舞いに対する 抵抗がありました。
女性らしくすることに 対する 恥ずかしさ、らしくないという思い込みや
男性に対する 対抗心や 嫌悪感もありました。

それがどうしてなのか、どこからやってくるのか 自分でもよくわからなかったのですが
最近になって やっと 女性らしく 振る舞うことが しっくりくるようになったところでした。
女性らしい 柔らかさや、優しさを表現することに対する 抵抗が少しずつ 無くなりつつあるのです。
吉野さんの本を読ませていただいて、より女性性を磨いて 女神として輝いて生きていくことで
男性も癒され元気になるのではないか…と気づけました。

本の最後の、アマテラスの岩戸開きのメッセージは、眩しいくらいの光を放って
あたたかく、力強く、怖がりなわたしの背中を押してくれるようです。
著者である吉野さんから、直々に本を注文し、購入できて 本当に 良かったと思います。

それから、インディゴのタイプですが
新しい女性性を創造し 謳歌するタイプ
救世ソウル
コミュニケーションが苦手なタイプ
かなぁ~と感じました。

吉野さんの本に出会えて、本当に よかった…
こんな性質を持った わたしで生まれてきたことを 肯定できるようになりつつあります。
すごく 気持ちが楽になり 癒されました。

吉野さんの長年の霊的な研究のおかげで
救われる方はたくさんいらっしゃるのだろうと思います。
これからも、ブログや、本を 楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
丁寧な感想をありがとうございます。

読ませていただき、報われるような思いがしました。
深いところで響きあうような感じです。
これはどの方の感想もそうなのですけれどね。

エネルギーに敏感ですと、文章に込められているエネルギーに反応され
それで眠くなるのだと思います。
前著の時もそうおっしゃった方は多々いらっしゃいました。

巫女の魂の目覚めがあったようですね。
素晴らしいと思います。
よりはっきりとご自身のことが理解でき、深い喜び、満足感が得られるのではないか
と思います。
それは魂を輝かせて生きることができるからです。

女性性のことに関しても、お知らせくださってありがとうございます。
私もこのテーマを最初に受け取ったとき、面食らうような思いだったのですが
意識してそうするようにして来たら、慣れとは面白いもので
今は違和感なく、女性らしいふるまい(←それなりですが(笑))ができるようになりました。

女性として生まれてきたからには、最大限に魂を輝かせて生きるために
やはり女性であることを喜び、楽しむことだと思うのです。

これからもまた、精進してまいりますので
応援していただけたら幸いです。
スポンサーサイト
【2015/12/09 22:29】 | 本の感想
光の体験集


マザーヒーリング☆愛の泉☆ でヒーリングを受けられた方の体験談です☆

プロフィール

ainoizumi

Author:ainoizumi
インディゴチルドレン専門のヒーリングルーム、☆マザーヒーリング愛の泉☆です。
こちらはヒーリングセッションを受けられた方の体験集になっています。
どうぞよろしくお願いします☆


お問い合わせはHPのメールフォームからどうぞ。

☆マザーヒーリング 愛の泉☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。