スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「繊細で敏感な女神たちへ」の感想
新刊の感想を送らせて頂きます。

とても細かい説明と表現をされていて、
チャネリング講座でお話しを頂いているところを思いだしながら
読ませて頂いた箇所が多々ありました。
再確認のように自分のまた深いところに入っていきました。

地球の浄化では特に集合意識の男性性の影響が自分にまだあるのかなと感じます。
自分の女性性が少し受け入れが弱いかと感じました。

支配、被支配をやめるでは、以前働いていた会社での直属の上司から
とても不快に感じていたのは、上下関係、支配されるということ。
わたしは、支配される、支配することは繰り返したくない、辞めたいと
感じていたのではないかと読みながら感じました。

本を読ませて頂きながら、自分に問いかけ
ひとつひとつワークをしていた感覚で読ませて頂きました!

インディゴチルドレンのタイプでは
・反発タイプ
・光の戦士タイプ
・スターピープルの特殊タイプ
・救世ソウル
が自分に当てはまるかなと思います。

インディゴとして、
女神として輝いて生きるためにどう生きていくかを
わかりやすく書いて頂いているので
そこに向かって楽しんで進んでいきたいと思います‼

出番が来るまでただ生きていたらいい。
というフレーズにとても癒されました。
6、7年前、わたしはトンネル真っ只中でいた時期で、
悩んでいた時期のこと、とても癒されました!
ありがとうございます(*^^*)

とにかくわたしのバイブルとして、わたしの取り扱い説明書として(笑
また繰り返し、都度 読み返して行きたいと思います。
すぐ読みたいところがみれるようにインデックスをつけました!

この新刊が必要な方に届きますようにと、とても感じました。
腑に落ちるでしょうね。

7章と8章には、読みいってしまいました。
特に巫女さんに関する過去世。
何かすいこまれる感覚、身近に感じる何かを感じました。
また、色々と分かっていくのかな?と。

読み終えて、なんだかこの先がとても楽しみな感覚、
さぁこれからだ〜と いう感覚を感じました!

新刊、早く送って頂いてありがとうございました。
これからが楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
感想をいただきありがとうございます。
チャネリング講座で深く学んでいただいているので
また、続き物の遠隔ヒーリングをすべて受けていただいたので
重複するところもあったかと思いますが
復習として、さらに理解が深まったのですね。

スピリチュアルの学びを始めたばかりの方も
実践が進んでいる方も
それなりに、その方に今必要な気付きがあるのだと思います。

取扱説明書、というのは本当に、そうであったらいいなと思って書きましたので
うれしいです。
インデックスもつけられたのですね!

7章と8章は、かなりマニアックなものになりましたので
読まれた方がどのように感じられたのか、とても気になっていたのですが
吸い込まれるように読んでいただけたとのこと、ホッとしました。

今後が楽しみになったとのこと、よかったです!
それはきっと、どうすれば自分の個性、能力が活きるかがわかったからなのかもしれませんね。
インディゴチルドレンの、それも特殊なタイプは
普通の生き方では本当にうまくいかないんですよね。
真逆の、それもこれまで親や先生、社会から教えられたこととは
まったく違うんですね。

生き方のコツがわかれば、きっとすごくスムーズになるし
益々楽しくなっていくと思います。
そして、インディゴのライトワーカーとして
生き生きと、輝いていっていただきたいと思います。
スポンサーサイト
【2016/01/17 22:19】 | 本の感想 | コメント(0)
<<「繊細で敏感な女神たちへ」の感想 | ホーム | スピリチュアルリーデング&ヒーリングを受けて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

光の体験集


マザーヒーリング☆愛の泉☆ でヒーリングを受けられた方の体験談です☆

プロフィール

ainoizumi

Author:ainoizumi
インディゴチルドレン専門のヒーリングルーム、☆マザーヒーリング愛の泉☆です。
こちらはヒーリングセッションを受けられた方の体験集になっています。
どうぞよろしくお願いします☆


お問い合わせはHPのメールフォームからどうぞ。

☆マザーヒーリング 愛の泉☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。