スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
インディゴ子育てカウンセリング
先日は息子のカウンセリングをして頂きありがとうございました。
その後の息子の様子を報告させて頂きます☆

見た目には【心ここにあらず】みたいな感じでしたが
その時の会話は全て覚えていて(記憶力は恐ろしく良いのですf^_^;)
『地球を真ん中に移動させるっていうのはわかる』
『地球を救うんだ』というような事を言っております。
若干9歳の子供が【地球】とか【宇宙】を科学的ではなく
スピリチュアル的にすんなりとなんの抵抗もなく理解出来ていることに
私はただただ驚くばかりです。
これから自分の役割(使命)を思い出していくんだと真剣に目を輝かせて話しております。

客観的に観察していると
地球環境のニュースは食い入るように見てますね。
エコ燃料の仕組みなど、どこで覚えたのか、私も知らないことを知っていたりします。
それと【銀河鉄道999】が大好きで、プラネタリウムも大好きですね。
恋しいんでしょうか…(^o^;)?

こんな息子は3日間もかかる大難産で生まれ
(陣痛3分おきが8時間…死ぬかと思った)
産まれたら産まれたで、とにかく寝ないで大泣き
飲んでも大泣き、とにかく力が有り余ってる赤ちゃんでした。
しかも、首が据わらないのにうつ伏せになりたがり
腰が据わらないのに座りたがり、足が立たないのに立ちたがり
歩けないのに歩きたがり…体は平均をかなり上回り
とにかく早く成長したいという不屈の精神の持ち主でした(^o^;)
前向きでよろしい、と思われそうですが、親は想像を絶する苦労です。
なんせ一日中付きっきりですから…
しかも暴れ泣きの声はハンパではありません(>_<)

教科書には載ってない赤ちゃん…焦りました、教科書世代の自分には。
正直、子供と一緒に…と何度も思うほど過酷で、今でも当時を思うと涙が出ます。

そんな息子でしたが、成長と共に温和で平和主義な心の持ち主に。
そして何故か集団に属さないマイペースな子供になりました。
学校に入学し、そこからまた試練の始まりです。
今度は荒んだ子による攻撃。
今の3年生の言葉と暴力はヤクザ並みです、本当にビックリします。
集団に属さない、おっとり系の息子はいいターゲットです。
理由はなんでもいいのです。
ただ【気に入らないから】と数人で追いかけて罵声を浴びせ殴ります。

ある日私は息子に
『そんなにやられるなら、一発殴り返していいよ』と言いました。
ところが『俺はそういうの嫌なんだ。絶対殴らない』と泣きながら言うのです。
当時7歳です。
親としてどうしたらいいのか悩み、とても苦しかったです。

このような経緯を経て、天から吉野さんとの出会いをプレゼントされ
今回のカウンセリングに至りました。
息子がレイキによって守ってもらえないか
何故こんなにも一般人と異なるのか
(育児書に何一つ当てはまらない、組織に溶け込まない)
色々お話を聞かせて頂きました。

インディゴ&クリスタル…
息子は、闇に負けず意志を貫ける強さを持ち
他者を受け入れ慈しむ平和な心を持ち合わせているのですね。
今は子供なので言葉や行動で表現するには制限がありますが
大人になるにつれて様々な方法で表現出来るようになると思います。
今はそれを楽しみに息子の個性を受け入れ成長を祈りたいと思います。
毎日レイキで保護してもらいながら…☆

吉野さん、私達親子は救われました。
ありがとうございました☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お母さんのお話を伺って、私の長男と似ているなと感じました。
育児書に出ていない赤ちゃん。
長男もまさしくそれでした。
今思うとインディゴなのだから、当たり前だったのですね。
生まれる前は、もっと進化した自由で楽しい世界にいたのですから。
でも、勇気を持って地球の平和のために、楽園を作るために生まれてきました。
そんなインディゴチルドレンを育てるお母さんたちは素晴らしいです。

彼はとても優しく繊細です。
こんな男の子が成長して大人になったら、どんな風に社会を担っていくのでしょう。
楽しみですね。

インディゴには色々なタイプがあります。
大人にも色んな性格や能力があるように。
社会に適応できるタイプ。
独自の世界を持ったタイプ。
だから、いわゆるインディゴの定義はあまりあてになりません。
ほとんどの子供たちがそうであるから。
独自の世界を持ったタイプは苦労するのですが
周りの環境がよくて、持っている能力を最大限に
伸ばしてあげることが出来ると、真っ直ぐに行くべき方向に進んでいけます。
大事なのは親や学校の先生の対応です。
まずは親が子供のそのままあるがままを受け入れてあげること。
決して否定しないこと。
褒めなくてもいいのです。
ただそのままを認める。
そして出来ることがあったら手伝う。
理解しない相手には全力で守り、サポートしてあげる。
それだけです。
あとはほおっておきましょう。

どうか多くのインディゴチルドレンを育ているお母さんたち
お子さん方が立派に成長して
新しい日本を、世界を作っていく姿をイメージしてみてください。

大変な子育ても、それを思うと楽しみになりませんか。
私たちは大切な光の子供たちを預かっているのです。
スポンサーサイト
【2007/10/22 12:15】 | ヒーリング体験記 | コメント(0)
<<カーシステムを受けて | ホーム | レイキファーストを受けて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

光の体験集


マザーヒーリング☆愛の泉☆ でヒーリングを受けられた方の体験談です☆

プロフィール

ainoizumi

Author:ainoizumi
インディゴチルドレン専門のヒーリングルーム、☆マザーヒーリング愛の泉☆です。
こちらはヒーリングセッションを受けられた方の体験集になっています。
どうぞよろしくお願いします☆


お問い合わせはHPのメールフォームからどうぞ。

☆マザーヒーリング 愛の泉☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。