スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
玉依姫のチャネリングを受けて
イスに座っていて吉野さんが玉依姫命と繋ったと思われる頃に
全身をお母さんというか毛布に包まれているというか
フンワリとやさしいエネルギーで包まれているような感じを受けました。
肩に手を置かれると頭とおでこに締め付けられているような感覚がきました。

以下チャネリングメッセージ


☆.。*・°☆.。*・☆.。*・°☆.。*・°


 レムリアの時代にあなたは、海の底の洞窟の中の薬効のある石を
悪用されないように大切に守っている、大きな甲羅を持った亀でした。
亀は仲間である人魚や乙姫様にとてもかわいがられて楽しく暮らしていました。

 その石を人間に伝えるべく人魚が誠実な若者を探しに行きました。
人魚はテレパシーで海底にくるよう伝えましたが若者は泳げませんでした。
そこで乙姫様に命じられた亀は若者を送迎しました。
若者と石がどこから手に入ったかを話すことのないように約束しました。

石をもちかえった若者は心が苦しい人や病気の人、痛みをもった人々を癒していきました。
若者はあっという間に評判になりました。
そして悪人の知るところとなり、海に侵入されました。

 海の仲間たちは必死に抵抗しましたが力及ばず石を奪われ、亀も傷つけられ死にました。

 海の仲間たちは世界平和を目指していて
病気や痛みをもった人がいない楽園をつくろうとしていました。
亀は志半ばであったため、とても深く後悔し悲しんで死んでいったのでした。

 この後遥かなる時を超えて
長い柄を持った槍と頭を護るための兜とハートとお腹を護るための楯をいただきました。
この槍は闘うためではなく、自分に自信をつけるためのものらしいです。
それを渡してもらったら亀が凛々しい武士の姿になったそうです。


玉依姫命のメッセージ
大まかな雑事は終り、身の回りを整えて自分の目的の為にすすんでいく時がきました。
これからは自信を持って病気や痛みを持った人達などの苦しみを和らげて助けていってください。


☆.。*・°☆.。*・°☆.。*・°☆.。*・°

感想

今までお腹のあたりとかにどんなヒーリングを受けてもなにかがつかえていて
うまくエネルギーが流れていなかったのが綺麗にはずれたみたいで
なんか常に苦しい感じだったのが楽になりました。

そして自分の自信のなさはそんな古い時代の記憶にあったということがわかりました。
とても穏やかなのに深く癒されるヒーリングでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がこのチャネリング&ヒーリングにあまりにも自信が持てなかったので
モニターになって受けていただきました。

この話、私の去年の一月のヒプノ体験と一致します。
ですので、チャネリングしながら、マインドのどこかで「またまた~」と
突っ込んでいる自分もいたのですが
そんなマインドを無視して、玉依姫の言葉がどんどん入ってくるのです。

この一致することって、いわゆるソウルメイト、魂の仲間なのでしょう。
ご縁のある方です。

これは、ほとんど苦痛のない形での癒しが起こるようです。
私はヒプノセラピーをしばらくの期間行ってきましたが
深い催眠状態に入るのに時間がかかりました。
そして自分で思い出していくのですが、緊張が強いと中々入れないこともありました。
その点これですと、ご本人が思い出そうがそうでなかろうが関係なく
静かに、そして確実に癒しが行われていきます。

今回は、亀さんが死ぬ当たりで激しくむせて、咳が出ました。
これはブロックが外れたということです。

なんにしても、深い癒しが楽しんでいただく中で起こったようで
よかったです。
またお一人、パワフルなヒーラーさんの誕生ですね☆

スポンサーサイト
【2009/01/09 08:41】 | ヒーリング体験記 | コメント(0)
<<玉依姫命の封印解除を受けて | ホーム | 子供のためのレイキセミナーを受けて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

光の体験集


マザーヒーリング☆愛の泉☆ でヒーリングを受けられた方の体験談です☆

プロフィール

ainoizumi

Author:ainoizumi
インディゴチルドレン専門のヒーリングルーム、☆マザーヒーリング愛の泉☆です。
こちらはヒーリングセッションを受けられた方の体験集になっています。
どうぞよろしくお願いします☆


お問い合わせはHPのメールフォームからどうぞ。

☆マザーヒーリング 愛の泉☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。