秘密の小部屋ヒーリングを受けて
昨日は本当にありがとうございました。
長年の憑依を7体も浄霊して下さったおかげで
心身にかかっていた窒息しそうな程の圧迫感が
それまでとは想像もできないくらい軽くなりました。

私の方はまだ残骸が浄化している過程のようで
鈍い痛みや軽くチクッと刺されるような痛みがあります。
後は眠気が強いです。
遅くなりましたが、眠気の合間に、やっとお礼のメールを打っています。
先生が残骸が抜けていくために出る症状だと説明して下さったので
いつもなら不安になっていたところを逆に安心することができます。

自分自身の感覚が取り戻せてきているようです。
意識も感情も感覚も、全てが漠然としか感じられず
時々取り乱しそうなくらいもどかしかったので、今は痛みですら愛しいと思えます。
何より自分のしぶとさを確信したので
何があろうと負けないようにできているという自信を得ました。
針のむしろの過去生だらけで、耐性ができたのでしょうか?
死ぬことだけはできないという強い意志は、本当に辛かった時には
逆に苦しいものでもあったのですが、今はその不屈の心が誇らしく愛しいです。
授けて下さった神様と、そのことに触れて教えて下さった先生に感謝します。

なぜがんばれないのか、という理由がわからず、憑依を疑いながらも
そう結論づけてしまうことに最後まで抵抗がありました。
何かのせいにして、ただ自分を正当化したいだけなのではないかという思いを
中々拭うことができませんでした。
憑依のせいにしてしまうのは私にとって都合がよすぎる決断でしかなく
それは私が怠惰で楽な道を行きたいだけなのだという自責がありました。
その一方で、もし憑依でなかったら苦しみの全てが自分自身に起因することになり
それこそ深いダメージを受け、いくらなんでも耐えられないという
怖れがあったのだと思います。
結局その定まらない状態こそが、憑依のせいにしておける
最も都合のよい逃避だったのではないかという気がします。
その弱さが憑依する側にとっても、好都合だったのかもしれません…。
怖れを手放すことは、お祈りと共に心がけていたことでもあったので
そういった点で道が開けたのでしょうか…。

なぜ先生のところへ伺う決断ができたのかと質問され
その時は自分でもよくわからなかったのですが、たぶんそういった葛藤を経て
心境の変化があったためなのだと思います。
長く孤独な精神修業のようでした…。
よくがんばったね、と言って下さったことが本当に嬉しくて
張り詰めていた心がその言葉でやっと救われました。
感情表現が苦手で誉められることも恥ずかしさや気後れが勝ってしまうので
感激が伝わってないかもしれませんが…。

先生の癒しの精神は、憑依体にも同じように向けられていて、そこに心底感動しました。
除霊ではなく、浄霊でした。
偉大な力と繋がることができるのに、決しておごることのない謙虚さが、本当に素敵です。
神様が力を貸して下さることに納得です。
私はあまりにきつかったので、自分が助かりたい思いしかその時はありませんでした。
正直に言えば、本当にそれのみしかありませんでした。
先生はお見通しかと思いますが…。
誰かに頼るしかない程圧倒的な苦しみを、自分自身が一番味わってきたはずなのに
私の中で同じく苦しんでいた魂に対する慈しみが欠けていたことに
今更ながら気づきました。

生きてる間に、それも割と若い内に救われた私は
確率で言えば宝くじの一等が当たるくらい幸運で
本当に奇跡的なくらい恵まれていたのだと思います。
冷静になって、生死を問わず苦痛を抱えた魂の数を思うと、そこから救われる機会は
本当に途方も無いくらい貴重な確率のような気がします。
母には浄霊の話をしたのですが、自殺された親戚は
私が精神的に崩れた辺りに亡くなっていたそうで
先生がおっしゃっていたことと符合しました。
母は鳥肌が立つと言っていました。
私は更に納得を深めました。

ヒーリングの方ですが、チャクラが活性化したからか、第1と第4が特に温かいです。
第1は湯たんぽでも入っているかのようです。
本来はこんなにお腹が温かいものなのですね。
本当に心地良いです。
プロテクトも効いている感覚があります。
相変わらず魔の気配は感じるのですが、それ以上に守られている力の方が強いです。
この安心感は本当にありがたいです。

これからもお世話になります。
レイキの受講も楽しみです。
レイキの伝授にはずっと興味があったので、信頼できる先生に教えていただけることが
本当に嬉しいです。
宜しくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらこそありがとうございました。
本当にどんなにか大変だったでしょう。
これまでそんな状態の中で精一杯努力されて来たことがよく理解できます。
そんな頑張り屋さんだから、魂の力が強いから
この日を迎えることが出来たのでしょう。
この経験もきっと今後に役立つものだと思います。

させていただきながら、どうしても自分のエネルギーに戻りたい
という意思を強く感じました。
人生をポジティブに変換させていく意思は、ものすごいものがありました。
私はただ、本当に、宇宙のエネルギーを通すパイプに徹して、流していただけだった
と思います。
うまく行ったのは、ご本人の熱意以外の何物でもありません。

私の方こそ出会えたご縁と、ヒーリングをさせていただいたことに、感謝しています。
スポンサーサイト
【2009/08/11 23:45】 | ヒーリング体験記
光の体験集


マザーヒーリング☆愛の泉☆ でヒーリングを受けられた方の体験談です☆

プロフィール

ainoizumi

Author:ainoizumi
インディゴチルドレン専門のヒーリングルーム、☆マザーヒーリング愛の泉☆です。
こちらはヒーリングセッションを受けられた方の体験集になっています。
どうぞよろしくお願いします☆


お問い合わせはHPのメールフォームからどうぞ。

☆マザーヒーリング 愛の泉☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する