スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
直傳霊氣前期セミナーを受けて
直伝靈氣の伝授、ありがとうございました。

もっと早く感想を送れたら良かったんですが、直伝を受けたことと皆既日食があったことで
7月末はとてもメールを書ける状態ではありませんでした。
大浄化が起こったのか、とにかく久しぶりに苦しい膿み出しがありまして・・・・。
ようやく落ち着いて、自分の変化も受け止められるようになりましたので
今更ですが感想を送らせて頂きます。

前述しましたとおり、私の場合直伝を受けてからは精神的な変化が激しく起こり
それに呼応して体調も異変を起こしていたようです。
体調で一番顕著だったのが、生理痛が今までにないほど酷かったことです。
でも直伝をしていると楽だったので、酷い日は寝転んでひたすらお腹(子宮のあたり)に
手をあててました。

あとは、色々なものに敏感になったのか、自分にとって良くないものを食べたり飲んだりすると
すぐ下したり(汚くてすみませんが)、くしゃみや咳が出たり、気持ち悪いという感覚が強くなったり。
逆に自分にとって良いものは、感じ取りやすくなったというか
例えば食べ物だったらものすごく美味しいと感じられるようになりました。
新陳代謝も良くなったのか、汗が半端じゃなく出るようになってちょっと仕事の時は困ります。
体温があがりやすくなっているのかもしれません。
まあ、夏という時季も関係しているのでしょうが、手の温度の上がり方が今までとは違う気がします。
手に意識をもっていくと、すぐ暖かくなります。

で、話は身体的なほうにとんでしまったんですが
精神的な変化としては、今迄執着してた(今までは執着と思っていなかったことです)
ことを手放すことが出来たかもしれないことです。
この変化はまだ続いているようなので、今のところはっきりと言い切ることは出来ないのですが
「我(が)」にこだわりすぎない「我(われ)」というものが見えてきたというか・・・・・。
何て説明したらいいのか分からないのですが・・・・・。

「こうじゃなきゃいけない」「こうあるべきだ」とか無意識に自分を縛っていたものを
手放すことが出来て、「これでいいんじゃないかな」と思えるようになりました。
今までも「ありのままを認める」ことが出来てると思ってたんですが
今度は本当に「ありのまま」を受けとめることが実感できたように思えます。
すると不思議と、どうしてもネガティブ思考に走ってしまう癖がなくなりました。
無理にポジティブに考えようとしてるわけではなくて
むしろネガティブなところは自分にあるものだと、あって良いのだと思っています。
ただそのネガティブな部分に焦点を当て続けることをしなくなったんじゃないかなと。
だから悲劇のヒロインみたいな、「自分って可哀想」という犠牲者意識みたいなものが
自然となくなりました。

そうして自分の嫌な部分もそのまんま認めてしまうと
今度は人との関わり方への意識も変わり始めました。

今までは人と触れ合っているように見えて、受け入れているように見えて
実は自分の世界しか見ていなかったのだなと感じました。
自分が可哀想で、自分を守りたくて、人は自分を攻撃してくる存在かもしれないから心に壁をつくる。
自分の世界というフィルターを通して、人を見る。
人と関わりあうのが怖かったのも、人生をどこか楽しく思わなかったのも
多分自分でつくったこの心の壁が原因だったのかもしれません。

勿論今もやっぱり怖いのはありますし、攻撃的な人とは関わりたくないなぁと思います。
けど、相手がいるということが、今このうえなく素晴らしく感じられます。
私が思い、感じ、考え、成すことは、全て相手がいるからこそのものなんだな、と。

昔は一人でいるのが好きでした。
そして一人で出来るようにならなければいけないと思ってました。

でも今は、一人でいるのも好きですが、誰かといるのも好きです。
一人で全部出来なくても、誰かに助けてもらっていいじゃないかと思います。

「受け取る」ことと「与える」ことの意味も少しずつ分かってきたように思います。

今この世界に肉体を持って生きていることが嬉しく思えます。

上手くまとめられなくて申し訳ないんですが、本当に素晴らしい変化がありました。
今もまだ続く変化が、どこへ繋がっているのか、今までにないほどすごくワクワクしています。
素晴らしいキッカケを与えていただいて、とても嬉しく思います。

ちなみに、父と祖母にも直伝靈氣をしましたら「暖かくて気持ちいい」と言って
抵抗なく受け入れてくれました。
とても効いていたようです。
母とも互いに靈氣をしたり、日常で活用しています。
これからもどんどん活用していきたいと思います。

母共々お礼申し上げます。
どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや~すごい変化があったんですね!
びっくりしました。

西洋式レイキをサードまでお受けになり、その後すぐに直傳もお受けになりました。
お母さまと一緒にお越しくださいました。

インディゴさんであることも大きく関係しているかと思います。
元々エネルギーに対して感受性が強かったのでしょうね。
あと、皆既日食は多くのインディゴさんに影響があったようですね。

直傳のエネルギーは特にパワフルです。
宇宙の根源としっかりと繋がります。
そういう意味でも大きな影響があったのでしょう。
よかったですね~。

敏感になったというのも、すごいですね。
私はこれまで色々やってきて、ようやくそんな感じになってきています。
汗は同じです、すごくよくかきます。
ある意味困りますよね。

精神的なほうもすごいですね。
気付きが起こりやすくなっていますね。
ハイヤーセルフとの結びつきが強くなったんですね。
その前にサードを受けていたのも大きかったと思います。

これからが本当に楽しみですね。
ここまで浄化が進むとすごく楽ですし、これからが本番ともいえるでしょう。
進むべき方向にドンドン進んでいくのだと思います。

霊氣をさらに使って、ご自分も周りの方も幸せにしてあげてください。
スポンサーサイト
【2009/08/19 22:28】 | ヒーリング体験記
光の体験集


マザーヒーリング☆愛の泉☆ でヒーリングを受けられた方の体験談です☆

プロフィール

ainoizumi

Author:ainoizumi
インディゴチルドレン専門のヒーリングルーム、☆マザーヒーリング愛の泉☆です。
こちらはヒーリングセッションを受けられた方の体験集になっています。
どうぞよろしくお願いします☆


お問い合わせはHPのメールフォームからどうぞ。

☆マザーヒーリング 愛の泉☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。