スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ヒーリングセッションを受けて

先日のセッションの感想です。

リーディングの内容は、今の自分、この年齢、光の時期ではない、影の時間を過ごしている今だからこそ、素直に納得して受け入れられたように思います。


光の時期の自分が、今回のヒーリングを受けていたら、きっと生意気にも反発し、反論していた事でしょう。
若さゆえ、10代、20代の勢いやパワーに任せて、わかりやすい強さを誇示したい衝動を、抑え切れなかったと簡単に推測します。

女性は、よく月に例えられます。
西洋占星術でも、女性は月です。
学生時代、担任の先生から私は、クラスの太陽だといつも言われて、クラス、時には、ひと学年ごとまとめ上げ、引っ張るリーダーとして任されていました。
単純に嬉しく、やりがいもあり能動的に活動するのが喜びでした。

行きたい所があれば行き、食べたいものがあるなら食べ、着たい服があれば着る。
光の時代は、スーパーマリオがスターのような状態で無敵でした。

しかし、2007年からあれよあれよと言う間に一気に、光から影の時代に移行していきました。
今まで身につけた得意技が全く効き目がなく、空回りする日々…焦り続けました。
朝から晩までくたくたになって働いて、帰りの終電にも座れずに吊革を持ちながら、電車の車窓に映った自分の目が死んだ魚のようでした。

変化のない地味な日々に苛立ちを隠せずに過去の栄光にしがみつき、孤独さゆえに昔の人間関係にもしがみつくしかなかった時期も正直ありました。

孤独、排他、焦燥、苛立ち、闇、狡猾、弱小、不安、憎しみ…様々な感情と向き合わざるを得ない状況下に自分が置かれ、元気で明るい自分からの撤退を余儀なくされ落ち込みました。

人に会いたくない、拗ねる、攻撃的になる、生理前に感情を爆発させ、その後号泣したりと
これまで無意識に抑えてきたありとあらゆる感情が、時空を超えて滲み出てきたのもあったのだと思います。

しかしながら、今年、影の時代10年目を迎えて、気がついた事もありました。
光の時代、無敵のスーパーマリオの時代には見えなかった視点を得ている自分に、はっと自分で気がついたのです。

毎日目が覚めると空を見上げ、太陽の輝きや雲の流れをぼけ~っとしながら眺めること
収穫した梅を干し、自分で料理本とにらめっこしながら人生で初めて、梅干しと梅ジュース、梅ジャムを作って皆んなに振る舞ったこと
気がすむまで何もせず昼寝する喜び

蛍の揺らめきに心奪われながらの夕涼み
畑で採れた野菜を使って、カレーやてんぷらを料理して食べる喜び
雀、鳩、烏、燕、蝉が窓越しに毎朝頼んでないのに、早朝から無理やり起こしに来てくれる有難さ

人間らしい五感が冴え渡る日常を生きている自分
30代なのに、未だに大学生に間違えられる程心身共に若さを取り戻す事が出来た
影の時代、時間の正に恩恵を享受させてもらっているんだなあとしみじみ感慨深く感じます。

自分の弱さ、汚さ、ズルさ、怠惰さ等を今までなら人に知られたり、悟られたりするのが怖く嫌でした。
今の私は、ありのまま吉野先生にみて頂こうと思えたので、今回の絶妙なタイミングで清水の舞台からぴょ~~ぉんと飛び降り、大冒険出来たのだと思います。

メールさせてもらった時には、久しぶりに緊張しました。
電話する時も、正直勇気を振り絞りました。
直接お話出来、吉野先生のお声を聞かせてもらい感無量です。
今後の生活、人生の良きターニングポイントになりました。

先月の新月の願いに、ハワイへ旅行する事と、吉野先生のヒーリングを受ける事の2項目を手帳に書いておりました。
今日の時点で、2つ共叶いました。
純粋に嬉しいです。

様々な分野において、マニアック過ぎる自分を楽しんでいきたいと思います。

リオオリンピックの開会式で、Celebrate Difference

違いを祝福しよう、という言葉が大変印象的でした。
普通の人生を送る人達との比較から卒業したいです。

大袈裟ですが、吉野先生と同じ時代に同じ日本という国に生まれる事が出来て幸せです。
本当にありがとうございましたo(^_-)O

自暴自棄になりがちでしたが、また明日からマイペースでゆっくりぼちぼち歩んでいきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いただいた感想が、インディゴチルドレンとして覚醒した

明るく強いパワーに満ちていて

ぜひこれは他の方にも読んでいただきたい

インディゴチルドレンに向けてのメッセージとして

いただきたいと思いました。

掲載を快諾いただきありがとうございました。


私の気づきとセッションの内容は

日々シンクロしながら進んでいるのですが

この時も数日前から、「光と影」という言葉が浮かんでいました。

そして、この日のリーディングのテーマが

「光と影」なのでした。


人はみな、光の時期・・・物事がうまく行くこと

自分が他者の中心になって動いていけることなどを

よいこととして、それを目指していますが

霊的に見ると、意外にも

影の時期が霊的な成長や進化を促しているのです。


植物に例えると、茎や葉や花よりも

まずは根っこを伸ばし、這わすこと

というとわかりやすいでしょうか。

根っこが伸びているときは、上の方にはあまり変化はなく

目に見える成果は見えていません。

そのために、この人生において自分が周りから

取り残されているような感覚に陥ります。


でも、インディゴチルドレンの進化の過程として

この影の時代を腐らず淡々と過ごし

来るべき光の時代のために備えていることが重要なのです。

この影の時代をどう過ごすかで、その後の人生が違ってきます。


私の言葉よりも、実際に体験された

年代が近い方の言葉の方がきっと響くかと思います。

どうぞ、みなさんもご自分のことと重ねて感じてみてください。




【2016/08/12 15:46】 | ヒーリング体験記
四大元素の遠隔ヒーリングを受けて
四大元素の遠隔ヒーリングとレポートをありがとうございました!

想像していた以上に すごく良かったです!!
申し込みをする時点では どのようなヒーリングになるのか
どのようなレポートが届くのか 想像もつかなかったのですが
ヒーリングを受け、更にレポートを読ませて頂き
こういうことだったのかぁ!と 今までに無い 新しさ、斬新さを感じました。
このヒーリングは 日本や世界の
あちこちの自然の中に出掛けて行かれる
吉野先生だからこそ生まれたヒーリングだ と思いました。

四大元素と繋がって…という部分も 受けるまでは
どういう事なのか イメージ出来ぬままでしたが
レポートを読ませて頂き こういうことなんだあ!すごいなぁ!
と感動を伴って 受け取らせて頂きました。

私自身、自然が好きなので この 四大元素からのヒーリングは
レポートも、共に スーッと心に入ってくる様な分かりやすさで
すごく好きだなぁと思いました。
ブログを読ませて頂いて このヒーリングの事を知り
直感で受け取ってみたい!と思い 申し込みさせてもらいましたが
受けて良かった!と思いました。

ヒーリングの最中は、予約していた時間が来てから すぐに
すごく優しくて 女性的な エネルギーに包まれるのを感じました。
歳月をかけて傷ついてきた心が 癒されていくような
慈愛に満ちたエネルギーで包まれるので、涙が出ました。
終わりに近づくにつれて 身体中に エネルギーが満たされていくような
充満していくような、元気が満タンになるような イメージがありました。

また、ヒーリングの最中に
人と地球って 連動しているのかもしれない
人が癒されたら 地球も癒され、自然との繋がりの深い人は
自然に対して愛の気持ちを持ってその場に存在すれば
それだけで 地球も自然も癒されるのかもなぁ…
と そんなことを思ったりしていました。

レポートの方も、四つの元素ごとに 書かれてあり
内容も、詳しく 盛り沢山で、分かりやすかったです。

それから吉野先生に カードも引いて頂けるとは思ってもみなかったので
とても嬉しくて感激でした!!
出てきたカードの結果から、その事実をしっかり受け止めようと思います。

四大元素のヒーリングは 定期的に 自分の状態をチェックする為にも
受けたくなるようなヒーリングだなぁと感じました。

今 自分自身の変化の時期なんだなあと感じます。
そういう時期を 吉野先生のアドバイスを頂きながら 意識して 変わって行く事が出来るのは
本当にしあわせだと 実感しています。
私の思考だけでは どこをどう変えていけばよいか、努力の方向性がまったく分からないので。

この度も 本当にありがとうございました。
四大元素のヒーリング、素晴らしいヒーリングだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜んでいただけて良かったです。
私も始める前までは、どんなものになるのか
実は予想もつかなかったのです。
とにかくやる、必要な方にさせていただく
と、それだけがありました。

このヒーリングでは、自分では意識できない
エネルギーの体のバランスを崩している部分を知り
それの調整をすることができます。
そして日常でそれを実践することが容易になります。

そういう意味で、ちょっと斬新なものとなるかと思います。

人と調和する前に、まずは自分自身の内側を
そして、地球との調和を意図する。
これが大切だと思うのです。
特に、私たちのような超の付くエンパスであり、ライトワーカーは。

そうやってようやく、本来のエネルギーが生かせるのだと思うのです。

どんなものなのかわからないのに
ご自身の直観に従って、お受けくださり
感謝しています。
私もさせていただいている最中は、とても楽しくてワクワクしていました。

カードも、本来はやっていないのですが
今回なんとなく、手が動きまして、アセンテッドマスターカードを手にしました。
そしたら、カードがジャンプをして出てきてくれました。

不思議な不思議な時間でした。
こちらこそありがとうございました。
【2016/04/25 10:10】 | ヒーリング体験記 | コメント(0)
レインボーエンジェル・グループヒーリングを受けて
レインボーエンジェルグループヒーリングの感想を載せた
光の体験集、読ませていただきました!

どの感想も、そして、それに対する吉野さんのお返事も
どれも 素晴らしくて 心に染みました。

読ませていただきながら 更に 癒されていく、という体験をしました。
3人の方の感想を通して 今回のヒーリングがどのようなものであったのか
いろんな方向から(目線から) 見せて頂くこと
シェアして貰う事で得られる癒し、というものも あるのだな、と感じました。

吉野さんオリジナルのヒーリングの在り方、すばらしさというようなものが
じんわり理解できたような気がしました。
私自身は この度のヒーリングを受け取ったすぐには
ピンとくるものや、深く感じ入るものが無く
これといった気付きもなくて よく分からなかったので
そんな私って 余程スピリチュアルではないのかな?
と 何か変だな、と不思議に思っていました。

しかし 日が経つにつれて ジワジワと浮き上がってくるものがありました。
頂いたヒーリングレポートや、吉野さんのブログを繰り返し読ませていただきながら
わたしにとっての 「バイオレット」って 何だったんだろう?という考えに たどり着きました。
そして、なんと、それは、ちょっと前に 吉野さんから受けた
遠隔でのリーディング&ヒーリングセッションと繋がっていました。
遠隔セッション後には、まだ モヤモヤと自分の気持ちの中で
踏ん切りが付かなかった事に対する答えが
今回のレインボーエンジェルグループヒーリングで
得られたのだ、と分かりました。

ヒーリングを受ける当日に見た夢…そして ヒーリング中に感じた
得体の知れない恐れのようなもの…これが 今回わたしにとって
浮き上がってきたものであり、必要な気付きと癒しだったんだなぁと理解出来ました。

ある感想に対する吉野さんのお返事の部分で
「ご自分で必要なものを選んで受け取る」と ありました。
それを読ませていただき、あぁ 凄いなぁ!と思ったんです。
同じひとつのヒーリングであっても
明るいポジティブなエネルギーを受け取る人もいれば
まだまだ癒しの必要なモノを抱えている私のような者は
自分でも気付きもしなかったような潜在意識の底に沈んでいた
恐れが浮き上がってくるのだ、と。
それが 吉野さんのヒーリングなのだなぁ!!と思いました。

わたしにとっての 「バイオレット」とは、物心付いた時から
ずーっと大切に持ち続けてきて
それによって自分が救われると信じてきた 今となっては古くなった価値観でした。
前に受けた遠隔セッションの時に掛けて頂いた 吉野さんからの言葉に
今までの努力や苦労が報われ 肩の荷が降りた私がいました。

それが、更に 今回のレインボーエンジェルグループヒーリングによって
ハッキリ 手放す事が出来、古い価値観からでは無い
新しい価値観でもって 自分の「仕事」に前向きに 取り組んでいけるようになったのです。
わたしにとって、これが 今回のレインボーエンジェルグループヒーリングで得られた
自分にとって一番必要な効果だったのだと気付きました。

光の体験集の中の感想や 吉野さんの文章の中に、「卒業」と いうキーワードもありました。
わたしにとっても 古い価値観からの 「卒業」をする事が出来ました。

私にとって 今回のレインボーエンジェルグループヒーリングは
ジワジワと後から 後から 効いてくるヒーリングでした。
そして、驚くことに、日を経つにつれて すっきり感が増していっています。
まだまだ しばらくは 何か 変化や気付きがあるような気がして どんなモノが出てくるのか
楽しみでもあります。

この度は 遠隔セッションを含めて
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
体験談を読みながら、さらに癒されていく体験をされたとのこと
よかったです!
そこが狙いなんです。
いろんな人の感じ方、体験をシェアしてもらうことで
再確認したり、気づくこともあります。
そういう癒しの方法もあるかと思うんです。
一方的に癒してもらうのではなく、みんなで癒しあうという。

そんな風に繊細に感じていただけて、私の意図することを理解していただけて
報われる思いがしました。

癒しって、カウンセリングやヒーリング、リーディングだけではなくて
その後、自分で癒していくこと、そして人を癒していくこと
とつなげていくことが重要なんですね。
それをいきなりはできませんから
こうやって、ともに癒されていく
自分だけではない、みんな同じなんだ、という感覚
そこから得る勇気
会わなくてもつながっているという感覚
これが大切なのだと思うのです。

私のクライアントさんたちは、全国にわたっていますので
一堂に会することは難しく
また、できたとしても今はまだ
ハートオープンにして話し合う、シェアすることが難しいんですね。
それで思い付いたのがこの方法です。

でも、いつかきっと、どこかで集まって、顔を見て話し合いたい
という願望はあります。

ステキな感想をシェアしていただき、ありがとうござました。
これを読んでまた誰かが癒されるのではないかな
と思います。

【2016/04/08 10:16】 | ヒーリング体験記
レインボーエンジェル・グループヒーリングを受けて
ヒーリングをありがとうございました。
桜の写真に、すごくすごく癒されました。
コノハナサクヤヒメ、屋久島との関わりにも、とても喜びを感じています。

ヒーリング中のイメージは、
ハートのあたりに赤と白の水玉っぽいパチパチ(火と火花)
上半身を透明な炎が包む

草原を子どもが走っていく
ひたすら、まっすぐ、心のまま
広い丘から眼前をながめていると
金色がかったオレンジの炎になり、どんどん大きくなっていく
天に届くほどになってしばらくすると、右手から影、夜が風のようにやって来ました。
この夜の意味について考えていると、なんとなく感覚があり、ヒーリング終了の時間でした。

今まだ、自分がぐらぐらと揺らぎ、見つめなおすことが続いています。
本当はなにをしたいのか、そうして生きていけるのか。
なぜ、そうしなかったのか。
整理できずに混乱し、苦しかったです。
自分を構築し直す時期なのですね。
これまでの生き方を見直し、本来求めている方向に行く選択をするということですね。

ヒーリングレポートにあったとおり、
○こうでなければ生きられない、という古い不要な生き方の手本
○ 人と足並みを揃えて、大きくはみ出さないで、親の言うことを聞く

このようなことが子どもの頃から頭にあり
自分の感覚とのずれを不快に感じながら、従ってきたと思います。
直接、親に強制されたわけでもないのに、なぜそうするのか疑問でした。
世間の空気というか、常識のような感覚だったかもしれません。
それが無意識、集合意識の感覚なのかな。

そして、不快や疑問といった違和感は
私の中でずっと気のせいのように扱われていました。
でも、そんな違和感は、自分の大切な声で。
それを丁寧に感じて、行動に繋げて行くことで
自分の人生、個性を生きることにもなるのだと思いました。

ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも個性あふれる感想を送ってくださり、ありがとうございます。
お渡ししたヒーリングのエネルギーを、自由に受け取って
アレンジして使ってくださっている、というような感覚を持ちました。

古い意識を手放さないことには、レインボーな生き方はできないわけです。
古いものには、不思議な安心感があります。
長年着慣れた自分のにおいが染み込んだ洋服のように。
なかなか捨てられないんですね。

ただ、これは親の意識、感覚がそうさせている、と考えてもいいと思うのです。
親の時代、祖父母、曾祖父母・・・と脈々と受け継いできた意識であり感覚です。
それらがあって今の日本があり、私たちがあります。

温かく懐かしい情に溢れる愛ですが
これからの時代にそぐわないものも多く含まれています。
私たちライトワーカーは、その中の、受け継ぐべきものは受け継ぎ
手放した方がよりよく生きられるものは手放すこと
これが必要になっていると思うのです。

例えば
一生懸命勉強をして、できるだけいい学校、いい会社に入り
そこでまじめに勤め上げ、安定した生活を送る
というのが、大事なこと
という価値観

これがまったく合わない新しいタイプの人間がたくさん生まれてきています。
もちろん、とても堅実で失敗の少ない確かな生き方なのですが
すべての人間に合うとは限りません。

親の言うことを聞く、というのは、こういうことでもあります。

自分の心の声を聴く
ということはだれからも教わっていないので
それが大事であるとわかっているインディゴチルドレンは
そこを再確認し、自分にゴーサインをすることが大事なのです。

私たち一人ひとりのこれからの生き方が
この後に続く人たちの道しるべになるのです。

個性を大切に生きていきましょう。

ありがとうございました。
【2016/04/07 14:57】 | ヒーリング体験記
レインボーエンジェル・グループヒーリングを受けて
レインボーエンジェルグループヒーリング、ありがとうございました。

如実とも言える反応がありました。
22時から、コルールインでお願いしていたのですが、
5分前ぐらいから号泣イニシエーションでした!

号泣のきっかけとなったのは、一応ありまして、
長年使っていたオーブンが動かなくなったので、新しいものが届いたのですが
大事にしていた古いものを手放す寂しさと、新しくアップデートする高揚

その感情を引き金にして
今まで生きてきて出あった物、人、自分の肉体まで及び、
これまで否定していたことも、手放すに際して
寂しさと切なさと愛しさと感謝が混在して溢れ出しました。

人が死に臨む時、こういう感じなのだろうな、と俯瞰してみている自分もいました。

レポートを読ませていただき
自分の体感と照らし合わせて感じたのは

連綿として続いてきた、女性性の抑圧、それに伴う執着が終焉したのだ
と感じました。

ヒーリングで流れてきたのは巫女神殿からの愛のエネルギー
自分にとっては「すべてを許す」エネルギーだと感じました。

自分の育った環境においても、すごくわかりやすい設定で
田舎で家長制度を重んずる古い感覚の家で
親の体裁を何よりも大切にすることを求められ

嫁と姑の抑圧ももちろん感じて育ったため
逆に自分の中では、反抗心もあり、
自由に個性的に生きたい!と切望していました。

切望しながらも、やはりそこに囚われて解放仕切れてない自分に
常にジレンマを抱いていました。

自分の癖として、人魚姫症候群?ともいうのでしょうか。
欲しいものを譲る。
人に手柄を譲り、自分のしたことに関しては気付かれないよう封印する、
というところがあり
損な美学だな、、とは感じていたのですが

実はこれは女性同士の嫉妬や足の引っ張り合いの経験からの
恐れと怒りを感じたくないから
または、自分がやったことに対する罪悪感から
なんだな、と。

どちらもこだわりと執着ですね。
むしろ、本当に欲しいものを譲ることは
自分の中で恨みを生み、縛りの連鎖を生むことだと気付きました。

調和を一番にするあまり、自分を犠牲にして調和しきれてなかったのが
あらためてわかりました。

自分を縛っていた鎖がほどけて光に解けていく
まさに死と再生を体感させてくれるような

すごく、深いところでヒーリーングを実感して感動しました。
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご参加いただき、感想も送ってくださり、ありがとうございます。
他の方の感想にもあったのですが
それは大きなブラウン管のテレビを捨てようという夢を見られた
ということなのですが
古いオーブンと書かれているところが、同じなのだと思いました!

これがバイオレットのエネルギーを手放すということなのですね。
新しくなってしまえば、そちらの方が使い心地がいいのはわかっていても
やはり、古くても自分に馴染んだ古着やタオルのような
そんな愛着まで感じて、それを手放せないのですよね。

その他に書いていただいている部分に関して
私からお渡ししたレポートに素晴らしく呼応していて
私からは特に何も書くことはありません。

繰り返しになりますが
慣れ親しんだ古きよきものを手放す痛みを感じつつも
思い切って手を放し
次の新たな挑戦に向かって、旅立ちたいと思います。

みんな一緒に。
【2016/04/05 11:22】 | ヒーリング体験記
←prev next→
光の体験集


マザーヒーリング☆愛の泉☆ でヒーリングを受けられた方の体験談です☆

プロフィール

ainoizumi

Author:ainoizumi
インディゴチルドレン専門のヒーリングルーム、☆マザーヒーリング愛の泉☆です。
こちらはヒーリングセッションを受けられた方の体験集になっています。
どうぞよろしくお願いします☆


お問い合わせはHPのメールフォームからどうぞ。

☆マザーヒーリング 愛の泉☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。