スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
冬至の日の一斉遠隔ヒーリングを受けて

今日は 冬至という節目に一斉遠隔ヒーリングに参加させて頂き ありがとうございました。
そして、とても、とても素晴らしいレポート、読ませていただきました。
ありがとうございました。

最後に、吉野先生が 私たちの為に祈って下さったという祈りの言葉を読んだ時 じーんときて 涙が出そうでした。
ヒーリング中に なにか、言葉のようなものがハートに聞こえた気がしたのですが、もしかしたら 吉野先生の祈りのエネルギーだったのかなぁって後になって思いました。

祈りの言葉からは、おめでとう!さぁ これから 行く あなたの場所で、しっかり、頑張ってくるんですよ、と 巫女の学び舎から 恩師(吉野先生)に 深い深い愛の込められた祈りとともに送りだされるような…はい!しっかり 務めて参ります…とそれぞれに 羽ばたいていくような、お互いに 心で 強い信頼と絆で繋がっている…そんなイメージを受け取りました。

参加させてもらって とっても良かったです!こころから 思いました。
そして、これからの 変化も楽しみです。


体感とイメージですが、遠隔ヒーリングの受け取り時間の数分前に意識してみると 目の前に宇宙のイメージが浮かびました。
吉野先生が、わたしのカラーとして 伝えて下さった まさに、ダークブルーの 宇宙でした。
そして、最近 毎日、ダークブルーの アウター(フリース)を好んで羽織っていました。
そのアウターを羽織っていると、あたたかいし  すごく落ち着くので 毎日 着ていました。

受け取る時間が近くなると、肩がふわっと軽くなり ヒーリング中は ずっと 身体が 軽くなっていました。

こころも、明るく 軽くなっていました。
そして、終わりあたりに近くなると、まぶたが ぼーっと 熱くなりました。

素晴らしいヒーリングを受け取り、また 一歩 進んでいこう、そう思いました。
愛や 喜びをたくさん受け取りながら、生きていこうと思います。

繋がった みなさんが しあわせに生きていかれることを、わたしも 祈っています。


・・・・・・・

やり取りして、二度目のメールでいただいた文章も、ステキなので・・・。

・・・・・・・


巫女の神殿に繋がれば そこでは、いつでも 仲間と繋がれて、目には見えないけど ステキなエネルギー交流ができて 羽を休めたり エネルギーが満タンになったら またお互いに 頑張りましょうね、と 讃え合いながらまたそれぞれの持ち場に戻る…みたいなそういう エネルギー交流の場なのかなぁ、とか
そうであれば、すごく素敵で楽しい事だなぁと思いました。
その中に、参加させてもらえた事が とても 嬉しく感じます。


・・・・・・・・・

ご参加いただき、ステキな感想をお伝えくださり、ありがとうございました。


こういうのが、共にに癒し合う、ということなのかな、と思いました。

どちらかがどちらかに与える、尽くす、というのではなく、お互いに渡しあって、支え合って、共に生きる、ということ。

それは必ずしもすぐそばにいる必要はなく、一度も会ったことのない人同士でも共に生きることはできる、ということの証明にもなったように感じました。


そして、今回は参加者さんたちそれぞれに違ったエネルギーギフトが来たのですが、それもどんな意味なのか、何に使うのかなど、意味を追求することなく、そのまま、わかりました、と受け取るだけで、自動的にその人に合ったエネルギーとして活きていく、というようになっていました。

新しい形の癒しとか幸せとか、そういうことなのかなと感じました。


また、私もヒーリングの最中に、ふわふわとした優しい、いわゆる女の子、というエネルギーを感じましたが、このいただいた感想からも、言葉そのものというよりも、そこに込められている想い、優しさ、喜びみたいなものをじんわりと感じ、とても感動しました。


ステキな交流ができ、とてもありがたく思います。

ありがとうございました。


【2017/12/28 18:35】 | ヒーリング体験記
ヒーリングセッションを受けて

過日のセッションでは大変お世話になりました。

今回、吉野さんのHP,ブログを突然開いてみよう

と思った理由が今でもわかりませんが

一つの流れが終わって新たな流れを体験するためではないかと

自分の直感のようなものが申しております。

不思議です。何かのお導きでしょうか。

 

吉野さんのブログに「依存」について書かれておられる内容

また、「ずっとここでセラピーを受けなさい。」

と仰らないからこそ書ける感想なのですが

失礼な内容もあるかもしれませんがお許しくださいませ。

  

私は、幼いころから母の味方をして生きてきた

と気が付いたのが、大分年をとってからでした。

そして、自分の生き方は人と違うし

親や人様からしていただいたことへ感謝もできず

そんな自分はおかしいと自覚しながら

どうしたらいいのかわからないまま年を重ね

体調不良、大病までして、その後うつ状態となり今に至ります。

そんな折、しばらく会うこともなかった知人に偶然会って

話をしているうちに紹介されたのが、吉野さんでした。

今から三年前のことです。

 

なんでも人のせいにし、或いは自分が全て悪いんだという両極端の思い込み。

自分を全否定するしか考え方がわからない生き方。

何より、親、夫、病気、お酒、甘いものへの依存。長いことやってきた悪習慣です。

でも、私は長いこと依存をして生きてきたのだという自覚すらありませんでした。

「依存」の生き方を一概にいいとか悪いとか、今の自分には言えません。

まだ深くわかってないからです。

しかし、今言えることは、たぶん本来の自分がその生き方では

自分らしくないと教えてくれているから日々の苦しさを感ずるのだと思うのです。

本当の自分が「依存」をする生き方をそのまま楽しめているのならば

そこに苦しさはないのではないでしょうか。

 

さて、三年前、「スピリチュアル」とか「ヒーリング」とか

その言葉を聞いたことがあっても

目に見えない怪しい世界のことで他人事としか思えなかった

そこに一歩足を踏み入れることになりました。

初めてのヒーリングは、東京の先生でした。

インナーチャイルドを癒すセッションで初めて幼い頃の自分に出会います。

そこから、人に癒してもらい苦しい日々を変えてもらうこと

誰かに頼り治してもらうこと、そればかりを考える日が続きます。

その中で吉野さんとの最初の出会いでは、初めて涙があふれてきました。

「あなたはお母さんに褒められなかったのね。」

母には大事にされてきたとずっと思っていたのに、褒められなかった…ですか?

表面上の自分の自覚と、吉野さんの言葉の差に驚きを隠せないまま

自動的に私はこの先生に治してもらいたいと感じていました。

しかし、そう思った瞬間吉野さんから

「依存はダメよ。ここにきてはダメ。」と厳しいお言葉をいただきます。

 

しかし、その後、腰痛背中の痛みがどうしても取れず

数か月後再度吉野さんにセッションをお願いすることになります。

その時は、吉野さんからはその痛みは「怒り」だと言われました。

感情を出さず人の顔色ばかり伺っていた自分に「怒り」の感情があるなんて。

鬱状態になってから、感情のことについてネットで検索して読めども

他人事でしかありませんでしたので、この時自分の内なる感情を自覚し始めます。

しかしその負の感情の刃はいつも人ではなく自分に向いているのです。

 

背中の痛みはその時のセッションで取っていただきましたが、心の痛みは取れない。

その後、整体、エネルギ―関係、カウンセラーさんの勉強会、仏教等々

たくさんの方にお世話になります。

師について学ぶことは、その場ではなるほどと思えても

現実の生活に落とし込んで腑に落とすには本当に時間がかかります。

それに私はいじけて拗ねて、頑固(そこも認めたくないので見ないようにしてきました)

心の中でせめぎあう逆の感情にほとほと疲れ果ててしまいました。

この三年は辛かった。

 

「鏡の法則」「引き寄せの法則」、恨み、妬み、人との境界がわからない

自己否定、傲慢、好き嫌いがわからない、自己犠牲

自分はゴミ箱の存在でいいという想い等々。

苦しかった。

その学びの中で、ある時ご先祖様の話が出ます。

自分だけが苦しいと思い込んでいた私は

もしかして代々繰り返されてきたであろうご先祖様の苦しみを

自分がもしかしたら癒す役割なのかもしれない。

そんな話題も、とある勉強会で出てまいりました。

その時の時代背景、その時の環境の中でご先祖様方も生きてこられたのです。

自分の生き方を振り返ってみた時に、感じないようにしてきた

様々な想いの中にご先祖様の想いもあるはずなのです。

自分の命はご先祖様あってのもの。

今回大きく落ちたような所謂鬱の感覚は

自分にとっては辛いことのように思えるけれど

それがなければ深い学びに出会うことはなかったはずです。

傲慢ではなく謙虚に想いを馳せる。これからの課題です。

まだまだ今の自身を知ることが先ですが。

 

そんな学びの最中、今年初めに知人からの深い悩みごとを聞く機会がありました。

その後もほかの方から相談ごとのような事が続きます。
それも自分で引き寄せているような感覚を覚え

私カウンセラー?と、また傲慢な自分も出てきて。
その後2度目の鬱状態で動けなくなって、厳しい日々が続きました。

自分を省みると、自分の寂しさから、相談ごとを聞く役をしてしまう自分に気づきます。

 

お相手の方がスッキリされたあと、こちらが具合が悪くなる。

相手の方の怒りや悲しみを、深く感じ取ってしまう自分。
自分が共感性が強いなどとは思ったこともなかったですが、

これで疲れていたんだとやっと気がつきます

それなのに私は疲れちゃいけない。

家事ができない自分はいけない。

夫や家族を愛せていないのではないか。

冷たい私。。。もうトコトン自分を責めまくります。

疲れている自覚すら封じ込めようとする。


そんな中、「吉野さんのブログが見たい。」

吉野さんにお会いしたら何て言われるんだろう。」

とイキナリホームページを開きたい衝動にかられました。
そして、吸い寄せられるように「愛の泉」のホームページを開くことになります。
過去に何度も目を通させていただいたはずのホームページに書かれたことが

過去には他人事だったのに今回スンナリ読めている自分に驚き

更にコラム等々、まるで自分の事が書かれているような感覚を覚えて

どうしても予約を取ってお話をと思った次第です。

 

鬱状態も少しよくなってきたので、セッション中は笑ってばかり。

しかし帰り道、いきなりお試しがあって、そこから毎日がお試しの連続となっております。

セッション日が、次のステージの扉を開く日となった感覚です。

 

私が今回吉野さんのホームページ、コラムに引き寄せられたのは

私のような性質、本質を持っている人の生き方の道しるべが掲載されているからなのですね。 

スピリチュアルといっても特殊かもしれないとのこと。

同じヒーラーさんでも、ちょっと違うところがある。

そういう意味の特殊で、どれが上とか下とかではないと吉野さんは仰います。

「特殊」とか「特別」とかそういう言葉に敏感な私を見通して吉野さんが仰います。

「一番になったところに幸せを見いだせないことを自身が知っているでしょう?」

自分が上になりたいと何度も自問自答した気持ちがよみがえります。

でも一番になったからどうなの?それでいいの?

そういう生き方じゃないでしょ?

本当に深いセッションでした。

 

セッション直後からお試しが続き

泣き笑いのような顔をくしゃくしゃにしたいような感覚に襲われます。

吉野さんにいつまでもくっついているわけにもいきません。

しかし、この前のセッションで、新しい扉が開いたような気がするのです。

今まで気づきたくても気づけなかった自分をもう少し探求し

悪習慣や癖を「今まで自分を守ってくれてありがとうございました。」

と感謝を込めて手放し、次のステージに進みたいと思います。

 

あの日にいただきました御著書は、私も付箋やマーカーで何度も読み直し腑に落とし

これからの自分の生きかた、そして過去にそうやって生きてきたことを振り返り

納得して手放すためのテキストとなります。

どんな使命があって生きているのか、そこを知りたくてたまらなかった。

吉野さん、本当にありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・

大作とも言える感想をお寄せいただき、ありがとうございます。

過分なお言葉と恐縮しています。

感激屋さんなのだと思いました。

 

初めてお会いした時、確かにとてもお辛そうでした。

長年の経験でここであれこれお世話をしてしまうと、依存的なままになってしまい

後々もっとつらい思いをされる、と思いましたので

あえて厳しい言い方をさせていただきました。

普通そこでご縁は切れてしまうのですが、こうして3年の月日が流れ

再度私のことを思い出してくださり、訪ねてきてくださったこと

驚くとともに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

久しぶりにお会いして、とてもスッキリとされお元気になられていてよかったと思いました。

カウンセリングやリーディングでお伝えすることに対して

スムーズに受け入れられているご様子が感じ取られ

とても楽しいセッションになりました。

 

人はこんなにも変わるものなのだ、私があの時突き放すようにしたことが

結果としてご自身で立ち向かうことになり、真の意味で癒されたのだ

と感じて、感動しました。

私自身も自分の過去の行動に対して、あれでよかったのだと肯定することができ

報われる思いがしました。

本もお役に立てたようでよかったです。

 

これからご自分の特殊さを受け入れ、それに向かって行かれたら

きっとステキなご自身に出会うことと思います。

ここまで頑張って来られたのですから。

...続きを読む
【2017/11/16 17:06】 | ヒーリング体験記
熊野リトリートに参加して

熊野リトリート、お疲れ様でした。
一言でいうならば、本当に充実した、実りある旅でした。

ありがとうございました。

熊野のことを書いたブログを拝見し、改めて思い出して感慨にふけっていました(笑)
紀伊田辺で、感動の虹をみたときは、まさにハッピーエンド‼︎という感じだったのですが
実際には、JRが止まっていたり、飛行機が欠航したりで、三次元的にはすんなりとはいきませんでしたが、でも奇跡的に大阪行きのバスが出ていて、無事大阪に着くことができました。
予想外のバスからの景色もよく、また別の旅をしているようで、それなりに楽しむことができました。

雨の熊野古道も、大斎原での瞑想も、忘れられない経験となりました。
日常生活では、なかなかレインコートを着る機会もありませんが、雨の中を歩く、ということからも、自然の中にいることを感じられたような気がします。

山や川や海を見たり感じることで確実に自分の感性が活性化された気がしました。

よみがえり、の地にふさわしく、自分の中では、何かを越えられたような感じがしました。

私も、すっかり熊野のファンになりました(笑)

また何か機会があれば、行きたいなと思いました。

 本当に、この度はありがとうございました。
ご一緒できる機会に恵まれたことに、本当に感謝いたします(^_^)


・・・・・・・・・・

リトリートツアーにご参加いただき、ありがとうございました。

あいにくの天候でしたが、嫌がらず、むしろ意欲的に歩いて行かれて、私は感動しました。

というか、文句を言っても相手が台風ですからどうにもならず、むしろそれを皆さんで笑いに変えて、修行か?と言いながら一緒に歩いたこと、恐らくずっと忘れられない思い出になりました。


それへのご褒美ともいうような、古道歩きの終わりに見た、雲が一瞬薄くなりそこから射した日と、JR田辺駅に着く直前にみんなで見た力強い虹、本当に感動しましたね。

みんなで心を合わせて行動した成果です。


熊野の大自然の力を感じられてよかったです。

手つかずの自然が残っていますから、まさに蘇りの地と呼ばれるにふさわしい場所です。

熊野のことを好きになってくださる方が増えることが私の喜びです。

またぜひ訪れてみてください。


ありがとうございました。

【2017/11/05 15:15】 | パワースポット巡りツアー
エンパス対策ヒーリング

先日はどうもお世話になりました。

あれから2週間、インフルエンザになり
体調はすこぶる悪かったのですが、気持ちはとてもいい状態です。


吉野さんにグランディング等教えてもらってから、不思議な変化がありました。

私のハートに何か小さな核のようなものが出来ているのです。

果実のタネほどの小さなものですが、ここに気持ちを寄せてみるととても穏やかになれます。
地球と宇宙と私と、繋がったのかなって良いように解釈しています。


おかげさまで、母親とも割といい距離感が続いています。

いつもなら私を呼んでいたような用事を、近所のお友達に助けてもらったりしてるようです。

この友達、つい最近仲良くなったらしく、これも私の意識が変わったおかげなのかなぁ、と。

吉野さんの言う通りでした。

母親を離せば周りの人たちが助けるようになるっておっしゃってましたもんね。

自己犠牲の愛はもうやめます。
目下のテーマ、見守る愛!
そして私がやりたいと思うことをやって、枯渇していた私の愛を復活させたいと思います。

これからも色々とお試しのような出来事があると思います。

パニックにならず、そこからまた学びを得ていけるようにしていきたいです。

どうもありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・

こちらこそありがとうございました。

エンパスとしての能力をどう使ってよいか、どうやったら活かせるのか

というテーマは、多くのエンパスの方が抱えています。


このヒーリングでは、グランディングとセンタリングとプロテクションの方法をお伝えします。

それが早速功を奏したのですね!

素晴らしいと思います。

果実の種のような小さな核、そんな風な感覚になられたのですね!

確かに宇宙と地球とご自身がつながったのかもしれないですね!


お母さんとの関係性にも大きな変化があったとのこと。

今回のテーマがそこでしたので、ジャストミートした感じですね。

まさに、自分が変わることで相手が変わる、ということを体現されましたね。


こういったミラクルを体験することができれば、もう大丈夫。

この感覚を大切にされ、これからに活かしていってくださいね。



【2017/02/06 14:32】 | ヒーリング体験記
ヒーリングセッションを受けて
先日は、カウンセリングとヒーリングを施していただき
ありがとうございました。

10日間経ち、与えて頂いた事を振り返る日々です。
(2日ほど前まで、1年ぶりぐらいの風邪をひいていました。)

現在、周囲の環境にいる人たち、周りで起こる事、
自分自身の内面において起こっていることをじっくりと観察しています。

周囲の人たちとの、意識のずれによる葛藤に関しては、違って当たり前
なんだと思えるようになり、客観的に見れるようになりました。

周りで起こることに関しては、ヒーリングしていただいた時から
徐々に今までには無い、一段ステップアップした現象が物質世界でも
そうでない部分でも起こっているのを肌で感じます。

自分自身の内面に関しては、ヒーリングを受けた当初、ほんとに
精神的にも肉体的にもダメージを追っているんだと認識しました。

今、それを少しずつ癒していっている感覚があります。
幼少期のような、エネルギーの塊のような、太陽のような明るさを
自身に感じるまでになってきました。

それに伴い、周りで起こることも少しずつコントロールできるような
(幼少期に感じていた)感覚も思い出してきました。

まだ内面に、癒されていない部分・愛情を渇望する部分・もっと自分を爆発させていい部分
別のしこりのようなものを感じています。

それらも今後、観察していこうと思います。

この度は本当にありがとうございました。
吉野さんとの御縁に感謝いたします。

・・・・・・・・・・
こちらこそありがとうございました。
させていただいているときに、深い部分にある繊細さに気づいていきました。
恐らく、ご本人は意識していない部分にそれはありました。
心が震えるほどの繊細さと優しさは、親からも誰からも気づかれず
そのまま鍵をかけられてしまわれていたかのような感じがしました。

とても繊細な男性です。
最近同じタイプの男性にセッションをさせていただく機会が増えてきました。
いわゆるクリスタルチルドレンの男性なのだと思うのですが
ようやく目覚めの時期が来て
自信を持ってそれを出して行けるチャンスが来たのだと感じています。

これからは、繊細な男性の出番だと思います。
これまで、男は強くあるもの、弱音など吐かず黙々と働くもの
というような価値観があったと思います。
でも、これからはそうじゃないんですね。

男性でも持っている豊かな感性、女性的エネルギーは
引き出され使われるのを望んでいます。
元々中和され進化した両性を持ち、バランス感覚に優れています。
これから、新しい男性性を持つスピリチュアルリーダーとして
多くの人々を導いて行かれるでしょう。

ぜひ、その先駆けとして、まずはご自身を癒し
さらに磨きをかけ
真に自分を活かせる生き方をしていっていただきたいと思います。



【2016/12/06 17:16】 | ヒーリング体験記
←prev next→
光の体験集


マザーヒーリング☆愛の泉☆ でヒーリングを受けられた方の体験談です☆

プロフィール

ainoizumi

Author:ainoizumi
インディゴチルドレン専門のヒーリングルーム、☆マザーヒーリング愛の泉☆です。
こちらはヒーリングセッションを受けられた方の体験集になっています。
どうぞよろしくお願いします☆


お問い合わせはHPのメールフォームからどうぞ。

☆マザーヒーリング 愛の泉☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。